« アンティキラ 古代ギリシャのコンピュータ | トップページ | 今日の良かったこと3つ♪ »

2017年7月17日 (月)

『大阪松竹座 七月大歌舞伎(昼の部)』を見ました!!

『夏祭浪花鑑』
「夏祭浪花鑑」は、以前、愛之助さんが団七を演じるものを見たことがあります。その時は、普段、上演されることのない場面の上演もあり話しが分かりやすく、最後の「屋根上の場」での大立ち回りも含めて、団七の格好良さが際立つものとなっていました。
今回は、団七が泥まみれになる義父を殺して駆け去って行く「長町裏の場」で終わるので最後の大立ち回りは見られませんでしたが、染五郎さんが初役で演じた団七は、スマートな格好良さがありました。
特に「夏祭浪花鑑」と言えば、団七が義父を追って駆け出し花道で見得を切る有名なシーンがありますが、その場面も含めて染五郎さんの団七は見どころ十分でした。
次回は、全編を通しで上演してもらえたら嬉しいなと思いました。
『二人道成寺』
時蔵さんと孝太郎さんによる「二人道成寺」です。
昨年末に歌舞伎座で見た玉三郎さんらによる「五人道成寺」のような派手さや華やかさではなく、ベテラン二人による艶やかさが際立った舞踊でした。
衣裳を一瞬にして変える引抜の演出など、見どころの多い演目でした。
日  時:2017年7月15日(土)11:00〜
会  場:大阪松竹座
『夏祭浪花鑑』
出  演:市川染五郎、片岡孝太郎、尾上松也、中村鴈治郎、上村吉弥、中村壱太郎、嵐橘三郎、中村時蔵
『二人道成寺』
出  演:中村時蔵、片岡孝太郎

« アンティキラ 古代ギリシャのコンピュータ | トップページ | 今日の良かったこと3つ♪ »